haruシャンプーできしみが!?ノンシリコンでも大丈夫なの?

髪や頭皮にやさしい成分でできていることが魅力のharu黒髪スカルプ・プロシャンプー。

ですが、そのためにノンシリコンにしていることで、きしみが起きることはないんでしょうか。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーはきしみの原因にならないのかを調べてみました。

◆きしみはノンシリコンシャンプーの特徴に多い


ノンシリコンシャンプーは近年注目されています。

しかし、「ノンシリコンシャンプーってきしむからなあ」といわれるほど、髪のきしみはノンシリコンシャンプーあるあるなんです。

なぜノンシリコンシャンプーはきしみやすいんでしょうか。

大まかには「シリコンがきしみを防ぐのに特化した成分だから」ともいえます。

シャンプーやコンディショナーの、のシリコンは髪の表面を包み込むことで手触りをよくし、すぐにサラサラになったと感じやすくなる成分です。

そのため、シリコンを配合している方がきしみにくいというのは自然なことです。

じゃあノンシリコンじゃないほうがいいんじゃない?と感じますが、シリコンは髪からはがれる時に髪自体のキューティクルを傷つけることがある、頭皮に蓄積して汚れとしてたまってしまう、そもそも髪の健康自体に有効な成分ではないなどのことから、ノンシリコンシャンプーにしたい!という考えにつながるんです。

◆ノンシリコンのharu黒髪スカルプ・プロシャンプーもきしむの?

上記のことを考えると、ノンシリコンであるharu黒髪スカルプ・プロシャンプーはきしんでしまいそうですよね。

ですが、「ノンシリコンは全部きしむと思ってたからきしまなくてびっくり」という口コミもあるのがharu黒髪スカルプ・プロシャンプーです。

どうしてharu黒髪スカルプ・プロシャンプーはノンシリコンでもきしまないんでしょうか。

ノンシリコンシャンプーできしませないためには、シリコンではない、髪をコンディショニングする成分がカギです。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは、洗浄成分をやさしいアミノ酸系のものにするのと同時に、髪のコンディショニングのためのグレープフルーツやビワなどの精油を配合しています。

この成分のはたらきにより、髪のきしみが起きるのを回避しているというわけです。

どうしても不安であるという場合のみ、毛先だけにトリートメントをつけるという方法が、公式サイトでも掲載されています。

◆きしみに関する口コミは?

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの、特にきしみに関する口コミを調べてみました。

<31歳・女性>
シャンプーだけでは心配だったけれど、きしまず洗いあがりに満足。

<33歳・女性>
ノンシリコンなのにサラサラに。トリートメントも用意していたけれど途中から使わなくなった。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは髪のきしみの原因になることがないかを調べてみました。

きしみが起こったという人はあまりいないようですし、コンディショニング成分での対策もしています。

使い心地は、ぜひ公式サイトの初回お試しコースを利用して実感してみてくださいね。

>>> haruシャンプーの公式サイトはこちら!

.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ